【名言9】『理念を貫くためには戦い続けろ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【琴線に触れることば】

 「ことを為すということは、闘ってはじめて成される」

 「言うだけなら簡単」
 
 「自分が闘って成せるという覚悟がないと、高邁な理論は無責任な理論」



 「やるということは難しい」

 「やるということは戦わないとできない」

 「どんなに高い理念でも、すばらしい志でも実現させなければならない。

ことを成さなければならない」

 「高い理想、高い志しを為す前に、自分が倒れたら、ただのいい人でおわる」

 「松下幸之助、本田宗一郎、フォード、ジョブズもみんな闘って闘って

戦い抜いて、そして人々を幸せにするという理念を実現させてきた」

 「闘うということはビジョンを実現させるということ」

 「闘い=ビジョン、ビジョン=闘い」

 「ビジョンは理念を実現させるために闘わないといけない」

 「高い志し、理念を実現させるために、そのビジョンを実現させることに

よって、本当に人々が結果的に最終的に50年後、100年後、300年後の世界中の

人々の幸せのために」

 「心の奥底に本当に人々に幸せになってもらいたい」

 「本当に自分たちが生き残ったら、闘い抜いて生き残ったら、

最終的には100年後、300年後の人々に本当に感謝される。

ことをやると決意があったならば、少々の避難は覚悟の上」

「ライバルに勝つということは、ことを為すという意味で事業家、革命家は

やらないといけない」

「命を賭けて闘って、初めて事が為せるということ」

【 dontoooooooono!解釈】

「理念」とは「志」、かんたんなことばでいうと「目標」のことです。

事を為すということは「覚悟」が必要ですね。

 

by 成功への道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

コメントを残す

*